整理片付けはおおざっぱで時短に

何もしないでいると、家の中はごちゃごちゃしてしまいがちになります。かといって、整理片付けをしようとすると多くの時間がかかります。忙しいときにはなかなか手を付けにくいということになるでしょう。

そうなると家の中が乱雑になっていくというのは仕方ないこととあきらめがちになりますが、完璧を目指さずおおざっぱにすることで時短をかなえながら最低限の整頓ができるようにしておくという事で乗り切れることも多いです。

時短19

まず、うっかり貯めてしまいがちな書類などをまとめることから始めてみましょう。

なんとなく重ねておいたりすると、必要なものが取り出しにくくなるうえ、崩れてしまうなど問題が多くなります。私はいくつかのクリアファイルを用意して、用途別に分けてとりあえずそこに入れておきます。届いた郵便物などもそのままにせず、とりあえずファイルに入れてしまいます。時間のある時にファイルの中身を見て取捨選択していけばよいです。そのまま重ねてしまうよりずっと見やすく、必要なものを探しやすくなります。

 

同じように洗濯ものなども「とりあえず入れる」ところを用意しておきます。

すぐに着用する下着などは、かごなどを用意してそこにそのまま入れてしまいます。綺麗に畳んで箪笥に入れようとすると時間が足りなくなってしまうという場合は、日常の洗濯物は割り切ってこうした形でまとめておいたほうが良いのではないでしょうか。部屋中に洗濯物が散らばるという事もなくなりますし、見た目がすっきりします。家族が自分の着るものを探す時も探しやすくなります。
時短20
もちろん時間があって完璧にできればそれに越したことはありません。しかし、忙しいなど何らかの原因があってうまく進まない以上、どこか割り切ってしまうしかありません。綺麗なかごやファイルを使うなどして、ちょっと楽しみながら時短片付けをしていきましょう。