最近の定番食、時短!お豆腐ハンバーグ

時短23
仕事をしつつ、小学生ママをしています。

 

仕事が終わると、買い物をして帰宅し、子どもの習い事の送り迎え、洗濯、食事の準備、宿題の丸つけ・・・と時間はいくらあっても足りません。

 

育ち盛りの我が子、夕食はちゃんとしたものを食べさせたい、でも凝ったものを作っている暇はない、でも手抜きの美味しくないメニューは売れ残るし・・・。

 

そんな時は、お豆腐ハンバーグをよく作ります。

野菜もタンパク質も一気に取れるので、副菜を何品も作らなくてもOK(我が家では)サラダを添えて出しちゃいます。

 

時短の方法は、野菜のみじん切りをしないで、ブレンダー(フードプロセッサーでも)を使っちゃうことと、豆腐はレンジでチン!で水切りしちゃうことです。手間なしで10分くらいは時短できると思います。豆腐の水切りは朝しておけば良いのですが、忘れたり、そもそも豆腐が家になく、帰りの買い物でふとハンバーグにしよ、と思って買ってくることもあるので・・。

 

作り方は、非常に簡単。

ボウルは使わず大きめのビニール袋でお肉をこねこね、そこにつなぎやブレンダーで細かくした野菜を入れて成形。

 

あとは通常通り焼くだけなので、普通なら億劫な作業がなく時短にもなります。そして、私の場合は、焼いている最中にサラダの野菜を洗って切ったりちぎったりして、焼きあがる頃に合わせて、湯沸しポットでお湯を沸かしておきます。
時短24
ハンバーグを出したら、フライパンにお湯を入れて、焦げや汚れを落として、再びコンロに戻し、マカロニを茹でてバターやマヨネーズをあえて一品に。洗わずにハンバーグのソースを作る時もあります。

 

ブレンダーを洗わないといけないのが手間ですが、その分ボウルは使わず、ビニール袋を捨てるだけでOK。
さらに、私は極力ワンプレートで食卓に出すので、洗い物はあまり出ませんので、その辺りも時短になっています。

 

面倒なレシピも作り方次第では時短になり、気軽に作ることができています。