2017/07/20 21:31:20 | 時短テクニック編
わたしは、兼業主婦であり、小学生の子どもを育てています。毎日のお洗濯、洗濯自体は大好きなのですが、アイロンが嫌い・・・とくにこの暑い時期、アイロンの必要なシワシワ衣類をためにためて、汗だくでアイロン掛けをしていました。アイロンをかける前のもの、という専用の保留バスケットまで設けてためていた私なのですが、ある時、子どもが朝、「お友達と約束したから、今日は絶対にこのツムツムのハンカチを持っていく!」と言い出しました。「いやいや、それ洗濯したてだから無理だよ!」「えー!昨日からちゃんと言っておいたよ!」言った言わないで、朝っぱらから子どもと押し問答。仕方なく、ハンカチにアイロンをかけて持たせることに...
2017/07/20 21:30:20 | 時短テクニック編
男性と違って女性の朝はお化粧&ヘアセットの手間がかかります。夜も、メイク落としにフェイスケア、ボディケア、髪を乾かす時間も男性よりもかかるので大変だったりするんです。日中のメイク直しもそうです。私は、朝少しでも長く寝ていたいし夜も早く寝たいんですがそうする為には工夫が必要でした。朝の時短は、蒸しタオルで拭くだけにして泡洗顔の手間を省いて、オールインワンジェルで化粧水+乳液+美容液の手間を省きました。お化粧もBBクリームとおしろいだけでベースを作りチークをのせるだけの時短メイクに変えました。これだけで朝は10分の時短になったんです。ポイントメイクを省くと顔の印象は変わりますが、それは笑顔をつくる...
2017/07/20 21:30:20 | 時短テクニック編
人生において経験する仕事や課題の多さは膨大です。それこそ覚えられないほど、何千何万のタスクを処理していくことになります。これだけ膨大な数になると、例えばですが、一つの作業につき1秒の時短ができれば、どれだけの自由時間が捻出できるでしょうか。効率の悪い動き方をしていると、人生を楽しむ時間がどんどん減っていってしまいます。人生における時短テクを使うことで自分の時間を増やしていきましょう。まず、仕事や課題についてですが、今まで経験したことのないようなものはどれだけ経験することになると思いますか。入社したての頃などは新しい仕事ばっかりですが、これが3か月も経ってくれば似たような仕事ばかりになってきます...